読書三昧~加島祥造さんに魅せられて

いつか読書三昧で過ごしたい、、、

はい、今です。

今、まさに読書三昧中です。

ふとしたキッカケから、加島祥造さんの詩集「受いれる」を知り、
そこから惹かれるままに加島さんの著書を読み漁っています。

加島さんのことばの根底には、老荘思想が流れているのですが、
それはどこかから引っ張ってきたことばではなく、
加島さんご自身から溢れ出ていることばでもあるのです。

ことばを感じれば感じるほど、
心も緩みます。
これこそが真実なんだな~、と。

そして著書の中で引用されていたりで、芋づる式に他の本も気になりだし、
気づけば積読状態に、、。

それをひたすら読む、、という時間が続いているのですが、

これがまた、これから私がやっていこうと思っていることにすべて繋がってきて、

有り難いなぁと思わずにはいられないのです。


日々忙しくされていて、ちょっと立ち止まってみようかな、という時、

加島祥造さんのことばに触れてみるのもよいかもしれません♡





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA